ilka いるか

最近、新たにclubhouseというSNSが話題となっています。
そこでオクヤマは他にも話題となるSNSが無いか調べてみました。

ありました‼️つながらないSNS!「ilka(いるか)」
ilkaいるかは、他人とつながるのではなく、自分の心との出会いをめざした、唯一の無料匿名SNS。

リアルな心の声を投稿し本当の自分と出会えることができるそうでNHKでも紹介されたそうです。
匿名でリプライがないので炎上もしない。

いつでもどこでも繋がりすぎて、SNSに疲れた方、試してみる価値ありですよ~

インスタグラムのストーリー

最近、インスタグラムのビジネスアカウントを利用して
商品の宣伝をする店舗が増えています。

ストーリー機能を使ってキャンペーンやお知らせに有効活用できます。
ストーリーは通常の投稿よりも沢山更新します。
投稿時間が新しければ新しいほどストーリートレイの一番左側に表示され
ユーザーの目に留まりやすいからです。

さまざまな案内やお知らせとして使うこともできるのです。
投票や質問機能も使えるので、ぜひ利用をオススメします!

お困りごと等、ご相談は弊社まで♪
https://mc47.com/order

SNSをフル活用

20時過ぎたら街中はもちろん郊外のファミレスまで閉まっているので
食事するにもお店を探すのに一苦労です。

営業時間を店舗のホームページを見て来店したはずが
貼紙での告知で閉まっているのを知るのは、残念がっかり…。

この際、SNSをフル活用してお店の情報を発信しませんか?
お困りごと等、ご相談は弊社まで!
https://mc47.com/order

LINE公式アカウント

今年はコロナ感染拡大中の大変な年明けとなってしまいました。
しばらく収まる気配もなく、飲食店等は大打撃です。

こんな時期だからこそ、SNSを駆使しコロナ終息後の
集客・販促に使えるSNSを整備してはいかがでしょうか?

LINE公式アカウントは、クーポンやポイントカードを発行する機能もあり
実店舗を持つ企業やお店に最適です。

幅広い年齢層に利用され予約等で個人と直接やり取りできるLINEは
使えますよ~。

お困りごと等、ご相談は弊社まで
https://mc47.com/order

SNSを使い分ける

SNSごとに投稿形式やつながっている人が違いますよね。
投稿形式の違いによる使い分けで効果的なマーケティングになるのはご存知の事と思います。

これからは各SNSの特徴を抑え、機能に応じた使い分けをオススメします。
Facebookは友人や仕事の取引先。InstagramやTwitterは趣味が同じだったり、たまたま見つけた人。
ユーザーが投稿をシェアする相手やその関係性も意識して投稿すれば良いのです。

お困りごと等、ご相談は弊社まで

お申込・お問合せ

学校もICT化

つい最近、中学生になる息子が学校から
「ICT化に関するアンケート」のプリントを学校から配布されてきました。

福島市では来年の春から端末やデジタル教科書等を活用するために
一人1台ipadを整備するとの事です。

光回線の家庭での導入状況やWi-Fi利用状況のアンケートでしたが
今から新たに光回線にする際には
申込方法や、開通までの流れを注意しなくてはいけません。

対応エリアであることはもちろん、初期費用・月々の利用料金・工事日の日程調整、等々。
WEBからの申し込みが簡単でオススメなことや、高速通信対応など、事前準備も大事です。

弊社では、NTT光、au光、softbank光などの導入お申し込みも承ります。
どこがいいのかなど、お困りごと、お悩み事があれば、弊社にご相談ください

YouTube

最近は、テレビよりもYouTubeの方がトレンドになっていますね♬
YouTubeでお店の商品や雰囲気を動画で伝えるのはいかがでしょうか。

テキストや写真だけでは分かりずらい事も、動画なら一目瞭然です!
駐車場の場所やお店の入り方など
動画で紹介した方がユーザーの印象に残りやすく
理解もされやすいのです。

撮影もスマホで十分です
リアルさが伝わる動画を撮影し
ほかのSNSに載せて拡散させましょう。

LINE公式アカウント

飲食店をはじめ、スーパーや衣料品店・美容室など実店舗では
LINE公式アカウントの運用が目立ちます。

キャンペーン情報やメッセージ配信を活用したものがほとんどですが
ユーザーと1対1でチャットができ、問合せや予約を受けることができます。

ポイントカードの役割を果たす「ショップカード」機能や「クーポン」などもあるので
LINEはSNSマーケティングに最適とも言えます。

LINE公式アカウントの開設をお考えの方はぜひご相談下さい。
https://mc47.com/order

SNSで情報発信

街中では毎週のようにイベントが開催されています。
と言っても、何のイベントか?主催はどこか?
正直謎のイベントばかりの福島市という印象です。

街中で開催するので街中にポスターが貼ってあり
参加する店舗内にポスターが貼ってあります。
シティ情報誌に告知されるのも見た事がありますが
集客や告知に力を入れていないような印象を受けます。

イベント告知・集客を見込んでいるのなら高い拡散力のあるTwitterです。
より多くのユーザーにイベント情報を知らせることができます。

幅広い年齢層に利用され、すぐに知らせたいイベント情報の投稿に適しています。
ツイートするにも的を得た活用が大事です。

リアルタイムに情報を発信し
日々の生活に役立てていきたいものですよね♪

宣伝にはTwitter

少ない文字数で宣伝や情報拡散、情報発信するにはTwitterです!
140文字までのテキストと4枚までの写真や短い動画を投稿することができます。

リツイート機能で拡散力は抜群です!
芸能人をはじめ、政治家や科学者など幅広い年齢層も利用しているので
日々の情報収集に役立てられます。

自分から投稿する際の注意点は、気軽さゆえに悪い情報も拡散されやすい事。
「炎上」を招かないように注意も必要です。

お店の臨時休業情報や、限定メニューやります!など
すぐに知らせたい宣伝にはぜひTwitterをオススメします。