LINE公式アカウント

飲食店をはじめ、スーパーや衣料品店・美容室など実店舗では
LINE公式アカウントの運用が目立ちます。

キャンペーン情報やメッセージ配信を活用したものがほとんどですが
ユーザーと1対1でチャットができ、問合せや予約を受けることができます。

ポイントカードの役割を果たす「ショップカード」機能や「クーポン」などもあるので
LINEはSNSマーケティングに最適とも言えます。

LINE公式アカウントの開設をお考えの方はぜひご相談下さい。
https://mc47.com/order

SNSで情報発信

街中では毎週のようにイベントが開催されています。
と言っても、何のイベントか?主催はどこか?
正直謎のイベントばかりの福島市という印象です。

街中で開催するので街中にポスターが貼ってあり
参加する店舗内にポスターが貼ってあります。
シティ情報誌に告知されるのも見た事がありますが
集客や告知に力を入れていないような印象を受けます。

イベント告知・集客を見込んでいるのなら高い拡散力のあるTwitterです。
より多くのユーザーにイベント情報を知らせることができます。

幅広い年齢層に利用され、すぐに知らせたいイベント情報の投稿に適しています。
ツイートするにも的を得た活用が大事です。

リアルタイムに情報を発信し
日々の生活に役立てていきたいものですよね♪

宣伝にはTwitter

少ない文字数で宣伝や情報拡散、情報発信するにはTwitterです!
140文字までのテキストと4枚までの写真や短い動画を投稿することができます。

リツイート機能で拡散力は抜群です!
芸能人をはじめ、政治家や科学者など幅広い年齢層も利用しているので
日々の情報収集に役立てられます。

自分から投稿する際の注意点は、気軽さゆえに悪い情報も拡散されやすい事。
「炎上」を招かないように注意も必要です。

お店の臨時休業情報や、限定メニューやります!など
すぐに知らせたい宣伝にはぜひTwitterをオススメします。

インスタグラムで宣伝広告

インスタグラムはご利用されていますか?
画像や動画投稿がメインで、フォトジェニックな投稿をするために流行りの場所や
人気のお店の商品を撮影し、情報拡散と共感を得るツールです。

いかに共感してもらえるか、映える写真を撮ることが大事とされています。
たまにおじさんのピンボケ食べ物写真や自撮り写真が掲載され
ガッカリするオクヤマです…。

見栄えが良いアパレルや飲食・食品などハッシュタグやリポスト機能を使い
商品の宣伝にインスタグラムを利用するのも多いにアリだと思います!

利用者間で広まれば、こんなにオイシイ宣伝広告はないですよね~♪

Twitterライフライン

これからの時期は、台風被害も予想されますが
豪雨で孤立してしまいそうな時、ネットとSNSを利用した救助要請が増えます。
大前提として消防や警察に電話連絡が最優先です。

災害情報発信を目的としたTwitter公式アカウント
「Twitterライフライン @TwitterLifeline」もあります。

救助要請の際は「#救助」住所の他に位置情報は必ずつけてください!
できれば写真も添付。

しかし、SMSショートメッセージで離れた場所に住む家族や親戚友人などを介した救助要請だと
被災地ではないので冷静な判断で対応してもらえるはずです。

大勢に発信して気づいてもらう事も大事ですが
1対1のコミュニケーションの方が迅速かつ確実かもしれまんよね〜

フォロワーが望むSNS

オクヤマ通信は基本的にホームページ制作のIT企業のSNSなので
内容としてはHP制作を任せていただいたお客様の紹介や
IT系の小ネタや時事ネタを含めた最新情報を発信しています。

登録していただいているお客様は
オクヤマ通信を見て、ありがたいことに「IT系の情報が簡単でわかりやすい!」と言って下さっています。

IT系の情報が知りたいからフォローして下さっているのに
精神論や畑違いの情報ばかりを掲載してはフォロワーが減少するばかりでなく
声には出さずとも、自己満足でつまらない…と思われるでしょう。
本業ネタ8くらいで、他のネタ2ならたまに違った話題ということで興味をもってもらえます。
縛りを無くして思うことを自由に掲載するなら個人のSNSに書けばいいのです。
ラーメン屋さんのSNSを登録したのに、子育てや精神論の内容ばかりではどうでしょうか?

IT系ならITネタ。
飲食系なら飲食ネタ。
美容系なら美容ネタ。
ファッション系に経営学のネタが書かれても興味のある人は何人いるでしょうか?

これから会社のブログを任せられたり、新たにSNSを始めようとしているなら
内容の詳細を気にするべきです。

今年流行るSNS

今週から本格的に仕事始めですね。2019年です。2000年問題がどうのこうの言ってた方もあれから19年が経ってしまいました。
さて、2019年に流行るSNS!?ズバリ、「ライブ配信アプリ」だそうです!
これまでの流れは、Facebook→Twitter→インスタグラム→TikTokという流れでしたが
次はライブ配信アプリがくるらしいのです。

ちなみに、今一番のオススメライブ配信、17Live(イチナナ)。
台湾初のアプリとか…オクヤマも勉強しないといけないみたいですぅ~

教えてあげたいスマホの設定

子供からシニアまでスマホを手にするご時世、時間に余裕があるお盆や帰省のタイミングにおススメの設定などサポートしてあげてみるのはいかがでしょうか~

モード切替で簡単操作バージョンに!
文字サイズは必須ですね。Wi-Fiの設定もデータ通信量の節約になります。
アプリの自動更新もタイミングが大事な事を教えてあげましょう。災害時の緊急速報も必要に応じた設定を!

余力があればバックアップの取り方を教えてあげたいところですが、クラウドへの自動バックアップ設定で対応しましょう。

お互い何かあったときに心強いものなので面倒がらずにセッティングしてあげれば、喜ばれること間違いなしですよ〜♪

写真公開後の後悔・・・

今まで何度か話題にしてきたSNSでの子供の顔出し問題。
Instagramのハッシュタグで「#6ヶ月」「#小学生」と検索すると、裸や入浴シーン、学校名やスポ少の団体名、複数人の顔写真等個人情報の宝庫になっているのをご存知でしたか?

子供の成長を見てもらいたい気持ちはオクヤマも、小学生の息子がいるのでよーくわかりますが、誘拐やストーカー、幼児ポルノ転載等に悪用されるかもしれない事を親や祖父母は考えるべきだと思うのです。

将来子供が自分の名前で検索した時、幼少期の裸の写真が表示され恥ずかしい思いをすることになります。

ある程度の年齢になったら顔写真は公開しない!子供の名前はネットでは公開しない!

いくら友達限定や公開範囲に気をつけても、見た人が拡散したら意味が無いですよね。

大人になった自分の子供に訴えられるかもしれませんよ~

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)

大規模災害発生時に誰でも無料で利用することができる、災害用の統一ネットワーク、
「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」
各キャリアなどのWi-Fiスポットが無料開放され、誰でも無線LANが利用できるのです!

東日本大震災で破損した通信網の復旧に約1ヶ月を要した事を教訓に
契約している通信会社に依存せず全ての人が無料で無線LANを使えるようにしたのです。
世界初の取組で各国から注目を集めています!

今回の大阪府北部で発生した地震を受けて、大阪府全域で災害時無料公衆Wi-Fi
「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」を発動したそうです。
これにより通信アプリで家族や友人に連絡が取れるようになります。

この機会にぜひ覚えておいて下さいね〜♪