今年流行るSNS

今週から本格的に仕事始めですね。2019年です。2000年問題がどうのこうの言ってた方もあれから19年が経ってしまいました。
さて、2019年に流行るSNS!?ズバリ、「ライブ配信アプリ」だそうです!
これまでの流れは、Facebook→Twitter→インスタグラム→TikTokという流れでしたが
次はライブ配信アプリがくるらしいのです。

ちなみに、今一番のオススメライブ配信、17Live(イチナナ)。
台湾初のアプリとか…オクヤマも勉強しないといけないみたいですぅ~

教えてあげたいスマホの設定

子供からシニアまでスマホを手にするご時世、時間に余裕があるお盆や帰省のタイミングにおススメの設定などサポートしてあげてみるのはいかがでしょうか~

モード切替で簡単操作バージョンに!
文字サイズは必須ですね。Wi-Fiの設定もデータ通信量の節約になります。
アプリの自動更新もタイミングが大事な事を教えてあげましょう。災害時の緊急速報も必要に応じた設定を!

余力があればバックアップの取り方を教えてあげたいところですが、クラウドへの自動バックアップ設定で対応しましょう。

お互い何かあったときに心強いものなので面倒がらずにセッティングしてあげれば、喜ばれること間違いなしですよ〜♪

写真公開後の後悔・・・

今まで何度か話題にしてきたSNSでの子供の顔出し問題。
Instagramのハッシュタグで「#6ヶ月」「#小学生」と検索すると、裸や入浴シーン、学校名やスポ少の団体名、複数人の顔写真等個人情報の宝庫になっているのをご存知でしたか?

子供の成長を見てもらいたい気持ちはオクヤマも、小学生の息子がいるのでよーくわかりますが、誘拐やストーカー、幼児ポルノ転載等に悪用されるかもしれない事を親や祖父母は考えるべきだと思うのです。

将来子供が自分の名前で検索した時、幼少期の裸の写真が表示され恥ずかしい思いをすることになります。

ある程度の年齢になったら顔写真は公開しない!子供の名前はネットでは公開しない!

いくら友達限定や公開範囲に気をつけても、見た人が拡散したら意味が無いですよね。

大人になった自分の子供に訴えられるかもしれませんよ~

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)

大規模災害発生時に誰でも無料で利用することができる、災害用の統一ネットワーク、
「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」
各キャリアなどのWi-Fiスポットが無料開放され、誰でも無線LANが利用できるのです!

東日本大震災で破損した通信網の復旧に約1ヶ月を要した事を教訓に
契約している通信会社に依存せず全ての人が無料で無線LANを使えるようにしたのです。
世界初の取組で各国から注目を集めています!

今回の大阪府北部で発生した地震を受けて、大阪府全域で災害時無料公衆Wi-Fi
「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」を発動したそうです。
これにより通信アプリで家族や友人に連絡が取れるようになります。

この機会にぜひ覚えておいて下さいね〜♪

公衆無線LANのセキュリティ意識

最近は公共施設やコンビニ&スーパーやカフェなど、Wi-Fiがつながる環境が多くなって便利ですが
「Wi-Fiがつながらないっ!」そんなときに確認すべきポイントをお教えします。

1.スマホのWi-FiがONになっているか
2.Wi-Fiの設定を確認する
3.Wi-Fiスポットの利用申込みを確認する
4.電波状況を確認する
5.Wi-Fiのオン/オフを試す
6.Wi-Fiルーターの再起動を試す

つながるはずのWi-Fiが接続できないとなるとストレスも溜まりますよねー
家でも外出先でも、ネットにつながらないとかなり不便です。
チェックポイントを思い出し、快適に楽しみましょう♪

公衆無線LANのセキュリティ意識

外出する際など、ちょっとした待ち時間にスマホやタブレットで情報収集(ひまつぶし…)しますよねー
動画を観たり、ネットショッピング等々データ通信の容量も気になるところ!

そんな時、無料の公衆無線LANは強い味方!最近はWi-Fiスポットが便利過ぎ!
便利さゆえに安全面は?自己防衛の意識も忘れないでいただきたいのです。
暗号化が施されていないものは個人情報が見られてしまうかも!!
気になる事はたくさんありますが、セキュリティなどチョットだけ意識して楽しく快適に使いたいですね〜♪

Snapchat(スナップチャット)

Snapchat(スナップチャット)とは?Instagram(インスタグラム)級の成長を見せる可能性が十分あると言われているこれからクル!人気チャットアプリ!!世の若者はすでにダウンロード済みらしいので…

ユーザーが写真や動画を個人またはグループに送信できる、FacebookやTwitterなどと変わらない訳ですが、投稿した写真や動画が10秒以内で消えてしまうため、他者の評価を考えずに、ユーザーが気軽にシェアすることができるのです。

Snapchatのユーザーの多くはティーンエイジャー。
気軽さゆえにノリできわどい写真や動画、リベンジポルノ等の心配もでてきます。

この春からスマホデビューするお子様がいる方や、ビジネスでSNSを利用される方は、この世界で何が起きているのか流行りを知っておいた方が良いのではないでしょうか。

キラキラSNSとの付き合い方

SNSは本来、他人と繋がることを楽しむツールです。
自分と繋がって欲しい「誰か」を意識して投稿する人もたくさんいるでしょうし
ある意味健全な使い方かもしれません。
偏った考えを一方的に押し付けるような投稿や、代わり映えのしない自慢ばかりのキラキラ投稿も度が過ぎるとその人やSNS自体が嫌になってしまいます。

価値観の多様性を認め、距離を置いて楽しめるならいいのですが、必要以上に気持ちを乱されるようなら、SNSとの付き合い方を見直す必要があるかと思います。

リマインくん

何か忘れてはいけない予定などがある場合、皆さんはどう管理していますか?
カレンダー機能を使ったり手帳に書き込んだりしているとおもいますが、LINEを使った手軽で便利な方法があるんですっ!

それは「リマインくん」!
シンプルで使い勝手がいいんです。LINEアプリでリマインくんを友達登録してみてください。
使い方はいたって簡単シンプル!通常のLINEを使うのと大差ありません。
予定を入れて指定した日時がきたときにリマインくんからトークとしてお知らせが届きます。

リマインくんはグループトークでも利用が可能です。
みんなで共有するも良し。LINEのヘビーユーザーは是非、お試しを~♪

仕事で使う!?メッセージアプリ

みなさん、キャリアメール以外での仕事のやりとりはNGとされていたのは今や昔。
現在はフリーメールはもちろん、メッセンジャーやLINEなどのアプリもビジネスシーンで利用する人が増えています。

世間的には嫌われている既読機能ですが、ビジネスシーンではこれほど便利な機能はないですよね!
お互い送った、送ってない、見た、見ていないという不毛なやりとりを無くし
建設的に仕事を進められる利点があるから便利です!
問題は相手も同じアプリを使っているか?です。
人によっては特にサラリーマンはプライベートと仕事を分けている人が多く、メッセージアプリに仕事の連絡が届くのが本当は嫌な人もいるからです。
経営者とサラリーマンのSNSやスマホの使い方や考え方に違いがあるのも事実です。

大事な連絡は電話かビジネスマナーです。
メッセージアプリを使ったピジネスの連絡には、事前にある程度の打ち合わせが必要ですね〜♪