PC購入時のチェックポイント

Pocket

パソコンを購入するとき、店頭でCPUやメモリ、HDDのスペックを説明されますが

知識が無いとよくわかりませんよね。

メモリは作業用デスク(広さ)、CPUは頭脳(速さ)、HDDはデータを保管する倉庫(容量)と

イメージすれば理解しやすくなります。

自分の用途に合わせてパソコンを選ぶのは当たり前ですが

ネットの通信速度も快適にし、回線の見直しも検討すると良いですね。

どれだけスペックの高いパソコンを利用しても

ネット回線の通信速度が遅いと宝の持ち腐れです。

ちなみに、パソコンでゲームをするなら

3D映像をスムーズに出力するグラフィックボードの搭載有無も確認必須です。