Wi-Fiルーターの寿命

Pocket

Wi-Fiルーターにも寿命があるってご存知でしたか?

本体寿命( 機械として使える長さ)と

規格寿命(性能を基準として利用できる長さ)の2種類の寿命があります。

 

Wi-Fiルーターの本体寿命はおおよそ4〜5年。

通信速度の低下や接続状態が不安定になります。

規格寿命は2〜6年。

性能にこだわらず閲覧や動画視聴ができれば

規格寿命を気にする必要はありません。

 

Wi-Fiに接続するデバイスが増えたときは

ルーターの買換えを検討しましょう。

調子が悪いときなどルーターの寿命のことを思い出して

見直し検討してみてはいかがでしょうか?