機種変更のついでに

毎年この時期は新しいスマホに買い替えるか迷う時期でもあります。

バッテリーの消耗はスマホの寿命。

使い方次第では長持ちさせることは十分可能なことなのです。

近年の異常気象をはじめ、大規模災害時にはスマホやPCからの情報が大事とされています。

スマホを新調した際や、いざというときの為に、長持ちさせる設定にしてみてはいかがでしょうか。

参考までにどうぞ↓

1、バックグラウンドの起動アプリはオフ

2、画面の明るさを下げ自動調整はオフ

3、Wi-Fi・GPS・Bluetoothはオフ

4、アプリの自動同期設定・自動更新はオフ

5、不要なアプリはアンインストール

デジタルの日

IT系の記事に、「デジタルの日」というのがあったのですが

みなさん、ご存知でしたか?

10/10〜11はデジタルの日。

自分の身の回りにあるデジタルについて振り返る日だそうです。

マイナンバーカードやスマホ決済、テレワークやオンライン授業。

新しいライフスタイルの確立が進みます。

忘れてはいけない、ワクチン接種証明書のデジタル発行も今後進みます。

デジタル化が進むことで、生活がどんどん便利になっていく一方

デジタル化の時代だからこそのリスクもあります。

セキュリティ対策、不正アクセスやアカウントの乗っ取りなど

気付いたときには被害を受けていたなんてこともあります。

デジタル化時代に気をつけておくべきことを

見直したり把握しておきましょう!

地震に備える

先週の地震、福島は大した事はありませんでしたが、ビックリしましたね。

 

今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が高くなっています。

いざというときに慌てないように、このオクヤマ通信でも

何度か災害時無料Wi-Fiの件や、情報収集の大切さをお伝えしました。

 

救助が必要になったとき、消防や警察への電話連絡ですが

電話が繋がらない事態も考えられます。

 

Twitterで「警視庁警備部災害対策課」のアカウントをチェックしてみてください。

避難する際の持ち物や、地震に限らず台風災害に役立つ情報が掲載されています。

 

災害時にSNSでの正しい救助要請を知り、迅速に救助してもらいましょう。

ゲームは悪くない

ネットの面白い記事を見たので紹介します。

オンラインゲームが「公園化」している?子供がゲームにはまる理由に納得の声。

というネット記事。

子供がゲームばかりやって勉強をしないというのは、どこのご家庭でもある話。

なぜゲームばかり?の理由が

学校の友達とオンラインゲームの場に集まり、仮想空間の中で一緒に遊んでいるのです。

 

最近では公園で何をやっても苦情がきて禁止事項が多いとの事。

昭和の時代は放課後に公園で野球をやっていましたが

今では現実に遊べる公園が無いため、オンライン上が公園化するわけです。

友達と共通の話題を作り、人間関係を円滑にする大事な場となっているということ。

 

ゲーム=悪いものという親世代の価値観は改める必要も出てきた…というお話でした。