おじさま達のSNS

最近の若者はLINEから離れているらしいのですが

元気なのは40~50代の特におじさま達。

そして、特にFacebook。

Facebookは高齢化が著しく40~50代中心。

なかには70代で楽しんでいる人も!

特におじさまのためのSNSといった感じになっているそうです。

プライベートで投稿する際に、おじさま達の投稿のクセを読み解けば

簡単に嘘や色々な事がバレるということが判明されています。

タグ付けや、日頃の習慣を投稿する際の癖です!

見られる人を選んで投稿する際にも、あの人が見れるのに、自分は見られない…

という不満も出ています。以外と省かれている方々は気付いているのです!

もう一つ、お孫さんの顔出し写真も投稿しがちなので気を付けましょう!

SNSは完璧ではないので行動がばれたくないのなら投稿しないのが鉄則です!

上手に楽しくSNSを楽しみましょう♪

安定しない時は…

先週のオクヤマ通信で、ルーターの最適な置き場所を紹介しましたが

今回は何をどうしても安定しない!

そんな時は

・Wi-Fiルーターの規格見直し
・LANケーブルの規格見直し
・ネット回線の見直し

上記3つを確認してみましょう!

特にネット回線そのもののスペックが低いと

回線速度の改善は難しいので、光回線への乗り換えをおすすめします。

コロナ禍で在宅勤務やリモート授業はますます増えます。

トラブル無く快適に行えるように今から備えましょう!

Wi-Fiルーターの置き場所

以前、Wi-Fiルーターの最適な置き場所についてお伝えしましたが

障害物のない空間でWi-Fiを飛ばせる範囲は約100m先と言われています。

しかし、壁や家具などの障害物のある家の中では電波が弱くなる性質があるため

Wi-Fiルーターの置き場所を考える必要があります。

・床から1〜2離れた高さのある場所
・布やカバーなどで覆わない
・棚の中にしまわない
・窓から離れた場所
・電子レンジやテレビなど家電製品から離れた場所
・近くに金属や壁がない場所
・なるべく家や部屋の中央
・近くに水槽がない場所

上記の設置場所を選ぶと、快適にインターネットが利用できるようになります。

参考にしてみて下さい。

リモート授業

福島市もまん延防止重点措置が行われ

市内の学校は2学期が始まってから2週間が経ちました。

 

タブレット端末を使ってのリモート授業を想定して

朝30分程度のリモート授業を行ってから登校するとか

予行練習を実施する学校もあります。

ご家庭のインターネット回線への接続確認や、30分程度のリモート授業の実施です。

インターネット接続に不安のあるご家庭は、学校に登校して教室で参加も出来ますが

休校になった場合はリモート授業に参加できなくなってしまいます。

 

新型コロナウイルスは変異を続けており、まだまだ終息は見込めません。

動画配信サービスの充実や、ネット注文のデリバリーサービスも今後ますます伸びてくるでしょう。

学校へ通う子供がいないご家庭でも

この機会にネット環境を整えてみてはいかがでしょうか!?

フェイクアラート

スマホを操作している際、「ウイルスを検出しました」と

アラート画面が表示されたことはありませんか?

このウイルス検出はフェイクアラートかもしれません!

アフィリエイト広告で、アプリをインストールさせ広告収入を得ることが目的!

利用者の個人情報を盗み取る狙いもあるというのです。

見覚えのない高額請求が行われるフェイクアラートも確認されているので注意が必要です!

アラートを無視して画面を閉じることが大事!

閲覧履歴も削除した方が良いでしょう。

不審なサイトにアクセスせず、不審なメッセージのURLにアクセスしないのは当然のこと!

この際、セキュリティソフトの導入を検討してみてはいかがでしょうか♪