LINE

LINEのサービスが始まったのが2011年6月です。
それからはスマートフォンの普及もあり、誰もが利用するモバイルメッセンジャーアプリです。
仕事にプライベートに、時には教育現場に大活躍なLINE。

つい先日、オクヤマの息子の入塾手続きの説明会に行った時の話です。
中1息子のLINEアカウントを聞かれました。
残念ながらまだ息子はLINEはやっておらず…。
連絡はもちろん、わからない問題の質問などLINEでやり取りするとの事。

高校ではクラスの連絡網はLINEが当たり前。
仲良しグループもLINEのグループにできているんだろうなぁ〜と
時代を感じたオクヤマでした。

ネットトラブル

インターネット上に、マイナス的な書き込みが社会問題となっていますが
伝えるべきことは、直接本人に伝え話し合うことが必要です。

悪質な書き込みは拡散され、ダメージを与えてしまいます。
ネットで誹謗中傷を受けた場合、被害の悩みや不安を聞いてほしい人には、厚生労働省の窓口。
名誉毀損に当たる書き込みをした人に、賠償を求めたい人には、弁護士や法テラス。
犯人の処罰を望む人には、警察署や県警本部のサイバー犯罪相談窓口。

各種、相談内容によって迅速に対応してもらえる相談機関を選ぶことをオススメします.。

ilka いるか

最近、新たにclubhouseというSNSが話題となっています。
そこでオクヤマは他にも話題となるSNSが無いか調べてみました。

ありました‼️つながらないSNS!「ilka(いるか)」
ilkaいるかは、他人とつながるのではなく、自分の心との出会いをめざした、唯一の無料匿名SNS。

リアルな心の声を投稿し本当の自分と出会えることができるそうでNHKでも紹介されたそうです。
匿名でリプライがないので炎上もしない。

いつでもどこでも繋がりすぎて、SNSに疲れた方、試してみる価値ありですよ~

メディカルID

通年では今の時期インフルエンザが蔓延していますが
今年はコロナウイルスの猛威が収まらない状態。
これから花粉症の時期も重なり、自分の健康管理には特に注意が必要です!

そこで、iPhoneを使用の方には
ぜひメディカルIDの登録をオススメします!
ヘルスケアにメディカルIDの登録があります。
アレルギーの有無や使用中の薬など、自分の情報を入力しておけば安心です。

救急隊員もアプリの開き方をマスターしているとのこと。
基礎疾患やお薬を飲んでいるなら登録ですね!