故障や劣化を防ぐ対処法

毎年この時期になるとスマホやガジェット等の新商品を手にする方々が多くいらっしゃいますよね。

(オクヤマはまだ新しいスマホには手がでません…)
しかし、まだ機種交換せずに現行モデルを使い続ける方も多いはず。
そこで、故障やバッテリー劣化の原因と対処方です!

1・スリープ状態にして使用を中断する
2・電源を切りスマホケースやカバーを一時的に外す
3・ディスプレイの明度を下げ、バックグラウンドで動いているアプリを閉じる
4・ながら充電をやめる

そして、最強アイテムが10円玉!
銅でできた10円玉は銀に次いで熱電動率が高く、熱くなったスマホを冷やすにはバックパネルの上に隙間なく並べて放置するだけ。

スマホの熱は故障やバッテリー劣化のリスク大!
少しでも熱いと感じた時は熱対策が必要です♪

仕事の秋

来週の月曜日からは10月。
いよいよ本格的に秋ですね~
スポーツ大好き!食べるのも大好き!読書も好きなオクヤマ!
そして…この秋から楽しみがひとつ増えるのです。
それは…いやいやまだ言わないでおきましょう。
いずれ木曜日のオクヤマ通信で。。。
それはそうと、今週からオクヤマは外国人さんと過ごす時間も増えそうです。
こちらも、来週の火曜日のオクヤマ通信で必ずお知らせします!
先日は某テレビ局も関係している取材を取材。撮影風景を撮影!
今年は「仕事の秋」かしら♪

新幹線で使える無料Wi-Fi

新幹線で使用できる無料Wi-Fiサービスが充実してきました!
東北・秋田・山形・上越・北陸新幹線の「JR-EAST FREE Wi-Fi」の他に新たに
東海道・山陽・九州新幹線の無料Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」もスタートしました。
利用できる車両の客室内には専用ステッカーが貼られています!

JR東日本では
・一度のメルアド登録で3週間
・1回の接続で連続3時間
・1日の接続回数は無制限
・JR東日本の主な駅でも使用可

公衆Wi-Fiは携帯電話用の電波を使用するため、トンネルなどでは繋がりにくく
大規模災害時では登録なしで使えることも覚えておいて下さい♪

大黒屋果樹園さま

元気いっぱい!
今週と来週の三連休、みなさんの連休の楽しみは何でしょう?
オクヤマのこの時期の楽しみはブドウ。
先週の白ワインもブドウって言えばブドウですが、こちらは生のブドウ。

飯坂町湯野の、大黒屋果樹園さんのブドウは、本場・山形出身のオクヤマもうなってしまうすばらしいブドウです!

巨峰、高尾、ピオーネ、ロザリオビアンコ!そして今をときめくシャインマスカット!
おすすめは高尾とピオーネ!(どれでも美味しいんですけども)
毎年会社で1区画(25房くらい)契約してくれているので、オクヤマは穫るだけですが、これがまた甘くて旨し

もうすぐ収穫です♪
気になるお方、お問い合わせは以下までどうぞ~
http://daikokuya-kaju.com/grape

白ワインで乾杯!

秋の長雨が続いています。スカッと秋晴れの日が待ち遠しい今日この頃です。

さて、最近のオクヤマのマイブームは「白ワイン」。
ワインって、赤ワインを飲む機会はあったのですが、なかなか白ワインを飲みつけなかったのです~
しかし!先日某福島駅付近のお店で購入した白ワインがうまい!!
しかも1本500円チョイって~
いつもの黒糖焼酎をお休みし、夜な夜な白ワインをたしなんでおります。
これから「食欲の秋」
自分でアテを作って、しばらくワインな日々が続きそうです♪

救助要請に必要な事!

災害情報発信を目的としたTwitter公式アカウント「Twitterライフライン」(@Twitter Lifeline)では
救助要請に次のようなフォーマットを作っています。

・ハッシュタグ「#救助」をつける
・具体的な救援内容を書く
・住所がわかる場合は具体的に書く
・住所がわからない場合は位置情報をつける
・できれは写真を添えて状況がわかりやすいようにする

とはいえ、災害時の救助要請は電話連絡が最優先です!
いざという時に困らないポイントを練習してみましょう~

WEB制作会社らしい話題-2

さて、先週の続き
8月上旬に変更になったGoogleのアルゴリズム変更にどう対処するか。ですが、キーワードのひとつは「SNS」たとえば、FacebookやTwitterなどにシェア(リンク)してもらえると評価があがるようです。
Googleは検索結果について、「E-A-T」ということを重要視しています。
これは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthness(信頼性)の頭文字をとったGoogleの造語です。
難しいようですが、電器やさんは電器のことを話題にし、果樹園は作物に関することをメインに取り上げ、信頼できる記事(嘘はダメ)を書いていけば、自然とリンクをかけられたりシェアされる回数も増えてきます。
数値なども入れば効果もあがります。
意識せずにSNSでこういうことを書いている方も大勢いらっしゃいますので、難しく考えずコツコツとやっていけば、結果がついてくるとオクヤマは思っています。
もちろん、弊社でアドバイスもいたしますよ~♪